concept Bookコンセプトブック

大工の差。一生の差。

大工の差。一生の差。

見た目だけではわからない。
長年住み続けなければ 感じることができない。

自らの所有物でありながら、細部に、見えないところに、
さまざまな知りえないことがあるのが「家」という財産です。

建てた家を、すみずみまで知っているのは、唯ー、大工だけ。

だから、家を建てることは信頼できる大工を選ぶことであってほしいのです。

ARMSは、あなたの人生への信頼に応えることができる職人たちの集団。

建てるときも、建ててからも、大工が責任を持って大切な財産の価値を約束します。

家造りを愛さなければ、愛される家はつくれない。

THE FACTORY MADE

家を造ることを愛してやまない。
だから、 どんな些細なことも自分が愛せる仕事をしなければ満足できない。

つくる者が愛情を宿し、納得できるまで工夫をこらし手を加えた家は、
そこに住む家族が、長年愛し続けることができる理由にあふれています。

ARMSは、“メーカー” ではなく“ファクトリー"。

家造りを心から愛する者たちが集い、その歓びを分かち合いながら、
オーナーの人生へ、ご家族へ、堂々と胸を張れる家を建てています。

山から選ぶ。 山から作る。

ARMSが主に使用する木材は、職人の目で視て、 手で触って、良し悪しを判断した樹齢50年以上の八女杉。

良質な杉が育つ山を厳選し、半世紀先のための植樹も行っています。

多くの住宅メーカーの場合、加熱処理を行い強制的に乾燥させる場合が多いのですが、
ARMSが建てる家の骨組みには、 新月時期に伐採した木を 1年近くかけて乾燥した「葉がらし天然乾燥」による木材を使用します。

これは、古くから残る社寺仏閣などの木造建築物に使われる手法で、 抜群の強度が生まれ、香りや美しさが引き立ち、シロアリにも強くなります。

コストを削り、ココロを密に。

大手住宅メーカーの場合、お客様と接するのは営業マン。

実際の建築は、下請けとして工務店が請け負います。

そのことで中間マージンが発生しコストがふくらむだけではなく、
お客様の夢や想いが職人に伝わらず、作業も効率だけを追求したものになりがちです。

ARMSは広告費などもカットし、材料のコストも、作業コストも、
純粋に品質の良い家を建てるため、最大限に活かされます。

また、職人が直接お客様と対話し、想いを受け止めてさせていただくので
同じコストでも、理想通り、それ以上の家を建てることができます。

お客様が人生をかけて建てた家を、
いっしよに人生をかけて守ります。

LIFE for LIFE

家を建てる。

それは、オーナーのー度しかない人生を満たすための仕事です。

そしてARMSの職人は、その大きな責任に職人としての人生の誇りをかけています。

お客様がいつまでも愛し続けられる家であるよう見守り続けることは、
職人の誇りを守ることであり、自らの責任を果たすことです。

大切な家の完成だけではなく、そこから永く続いていく物語にも、
ARMSを家造りのパートナーとして選んだことの満足を感じていただけるはずです。

良い大工を
育てることが、
日本の家を変える。

原口寿成

私は、18歳のときに大工の弟子入りをしました。はじめてノミを手にしたときに 「木材は生きている!」と感じた驚きを今でも思い出します。その後、大手メーカー の棟梁を務めさせていただき、数多くの家造りを経験しましたが、効率ばかりを 追求する家造りに疑問を感じるようになりました。大工が、大工ではなくってきて いる。職人の技術が軽視されると共に誇りも消えかけている。私は「大工が提案 し、大工が設計し、大工が建てる」工務店が必要だと考えました。そうして生まれ たのが原ロ想建「ARMS」です。私は、良い家を建てることはもちろん、その礎と なる「良い大工」を育てることに力を注いでいます。

原口寿成

コンセプトブック及び原口想建の家づくりをご案内したガイドブックをご希望の方は、こちらのフォームよりお申込ください。

資料請求